› 分科会

第4分科会 高鍋YEG 前泊者懇親会

開催趣旨

高鍋町は宮崎県内で一番小さい町ですが、昼はもちろん夜の元気も負けていません。全国のYEGメンバーに向けて高鍋町のディープな魅力を知って頂くための懇親会をご用意しております。分科会や大懇親会とは違った趣で参加者同士がより交流できるような企画をご用意しておりますので、是非ご参加ください。

開催日時

平成31年3月7日(木) 18:00~20:30

開催場所

ホテル四季亭、町内飲食店

参加人数

50名

登録料

10,000円(宿泊費込)

タイムスケジュール

時間 内容 所要時間 備考
17:00 受付開始 60 ホテル四季亭
18:00 前泊者懇親会開始 5
18:05 来賓挨拶 10
18:15 会長挨拶 5
18:20 乾杯、懇談 60
19:20 ほろ酔いはしご酒スタンプラリー 60 町内各飲食店
20:30 終了
ナイトブース開設

会場施設

ホテル四季亭
所在地:〒884-0002 宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋5224
TEL.0983-23-0043

「高鍋サーフィン体験と天然牡蠣」コース

高鍋YEGテーマ

【サーフィン体験・牡蠣】

開催趣旨

高鍋町は、九州の東側、宮崎県中央部海岸沿いに位置しています。海岸部は遠浅の砂浜となっており、アカウミガメ産卵地や天然牡蠣産地となっています。町域は東西1キロメートル南北6キロメートルで、宮崎県内の自治体としては最も面積が小さい町ですが、税務署や社会保険事務所をはじめ、公共職業安定所、宮崎地方法務局等、行政の出先機関がほぼ全て揃う生活に便利なコンパクトタウンとなっています。古くより行政圏、商圏の中心地として栄え、明倫堂を創設した秋月種茂公、その弟である上杉鷹山公を輩出した高鍋藩の時代に隆盛を誇りました。その城下町としての心持は町民に根付いているものであります。また、焼酎やサーフィン等、宮崎の魅力がぎゅっと詰まったこの高鍋町を全国のYEGメンバーに存分に体験していただける分科会をご用意しました。

開催日時

平成31年3月8日(金)10:00~15:00

開催場所

蚊口浜海水浴場、本家たかしま

概要

高鍋町の蚊口浜は、県内はもとより西日本でも有名なサーフポイントで、大会等も開催されており、地元サーファーらがガイドを務めるサーフツアーも好評で、一年中多くのサーフィン客で賑わいます。今回は隠れたサーフスポットである蚊口浜でサーフィン体験をしていただきます。また、昼食には高鍋の特産である天然牡蠣定食をご用意いたします。高鍋の天然牡蠣は、小丸川と日向灘とが混じりあう絶好の環境で3~4年かけてじっくりと成長し、冬場に旬を迎えます。大海の波にあらわれて引き締まった身は、その小粒さからは想像もできないほど濃厚な旨みが特徴です。

目標参加人数

10名

登録料

7,000円(昼食込)

バスについて

乗車人数 10名
手配時間 14:30
現地出発時間 15:00
※乗員が少ないため、大型タクシー等の可能性あり。 送り先:シーガイアor JR宮崎駅

タイムスケジュール

時間 内容 所要時間
9:00 受付開始 60
10:00 蚊口浜 到着 30
10:30 サーフィン体験 開始 90
12:00 サーフィン体験 終了 30
12:30 昼食(本家たかしま) 150
15:00 出発 60
16:00 宮崎市

「高鍋の歴史と制探訪・高鍋グルメ満点」コース

高鍋YEGテーマ

【焼酎蔵探訪・グルメ満点】

開催日時

平成31年3月8日(金)9:45~15:00

開催場所

株式会社黒木本店、舞鶴城公園、ママンマルシェ

概要

焼酎出荷量3年連続日本1位の宮崎県。高鍋町には、町を代表する「黒木本店」という焼酎蔵が存在します。焼酎「百年の孤独といえばお知りの方も多いのではないでしょうか。今回はその黒木本店の焼酎蔵を見学していただきます。また、江戸時代の高鍋は秋月家3万石の城下町として栄え、藩校「明倫堂」を創設し人材育成に努めた7代種茂公、米沢藩の財政を立て直すきっかけを作った上杉治憲(鷹山公をはじめ、多数の偉人を輩出しています。その高鍋の歴史に触れてもらいます。お昼は、西日本 地区肉用牛交雑種共進会で最高位金賞を受賞した高鍋産宮崎ハーブ牛や高鍋を代表するソウルフードの餃子などなど、高鍋グルメ満載の食事を堪能していただきます。。

目標参加人数

60名

登録料

3,000円(昼食込)

バスについて

乗車人数 60名
手配時間 14:30
現地出発時間 15:00
送先:シーガイア or JR宮崎駅

タイムスケジュール

時間 内容 所要時間 備考
9:00 受付開始 高鍋駅 30
9:30 出発 15
9:45 A:黒木本店見学 → 高鍋歴史見聞
B:高鍋歴史見聞 → 黒木本店見学
120
11:45 昼食会場へ 75
13:00 昼食(ママンマルシェ) 120
15:00 出発 60
16:00 宮崎市

「高鍋の焼酎蔵探訪・高鍋グルメ満点」コース

高鍋YEGテーマ

【歴史と焼酎蔵探訪・グルメ満点】

開催日時

平成31年3月8日(金)11:45~15:00

開催場所

株式会社黒木本店、舞鶴城公園、ママンマルシェ

概要

焼酎出荷量3年連続日本1位の宮崎県。高鍋町には、町を代表する「黒木本店」という焼酎蔵が存在します。焼酎「百年の孤独といえばお知りの方も多いのではないでしょうか。今回はその黒木本店の焼酎蔵を見学していただきます。また、江戸時代の高鍋は秋月家3万石の城下町として栄え、藩校「明倫堂」を創設し人材育成に努めた7代種茂公、米沢藩の財政を立て直すきっかけを作った上杉治憲(鷹山公をはじめ、多数の偉人を輩出しています。その高鍋の歴史に触れてもらいます。お昼は、西日本 地区肉用牛交雑種共進会で最高位金賞を受賞した高鍋産宮崎ハーブ牛や高鍋を代表するソウルフードの餃子などなど、高鍋グルメ満載の食事を堪能していただきます。

目標参加人数

30名

登録料

2,000円(昼食込)

バスについて

乗車人数 30名
手配時間 14:30
現地出発時間 15:00
送先:シーガイア or JR宮崎駅

タイムスケジュール

時間 内容 所要時間
10:30 受付開始 高鍋駅 65
11:35 出発 10
11:45 黒木本店見学 45
12:30 昼食会場へ 30
12:05 昼食(ママンマルシェ) 120
15:00 出発 60
16:00 宮崎市

お問い合わせ

高鍋商工会議所青年部
TEL:0983-22-1333

協賛