› 大会概要

大会概要

目的

本大会は、商工会議所活動の一翼を担う全国各地の青年経済人が、交流と研鑽を通じて次代への先導者としての意識高揚を図る。併せて、新しい地域文化の創造と豊かで住みよい地域づくりに向けた役割と責務について認識を深める。以て、地域経済社会の将来にわたる健全な成長・発展に寄与する。

日本YEGスローガン

Change the world, Passion of YEG

~われらが未来の指標のために、今!!~

大会コンセプト

『未来を襷に込めて』

「いい子供が育つ都道府県ランキング一位」

この評価は、2007年・2010年に共立総合研究所が文部科学省の指導の下実施した調査で宮崎県が受けたものであります。

さて日本の国際競争力の鈍化が指摘されて多くの時間が流れているように感じます。今まで技術生産力に関して世界の雄として誇ったその地位は、近隣諸国の急成長、人的資源の流出により落ち目であることは否めません。また発信力や表現力に代表されるような個人の持つ様々な力が、以前と比較して変化してきているように感じます。変化というよりも強くなったと表現する方が正しいのかもしれません。情報伝達技術の飛躍的な進歩の割に、多様化が周知されてきている割に、悲しみの連鎖は止まりません。自分以外の人間に対する寛容の心などといった、何か大きなものが欠落しているように感じます。こうした懸念に対して我々は、側隠に代表される武士道に基づく日本固有の文化を更に深化させ、量より質に重きを置いた日本の国際競争力を今一度強化し、日本の国力そのものを維持・発展させることが喫緊の課題であります。そしてこの課題である日本の国力を維持・発展させることは、まさに次世代を担う子ども達にいかに日本を誇りとしてもらうかに通ずるものであると感じております。自分の生まれ育った地域を誇りとし、日本を世界へ発信していける子ども達を育てていくべきであります。その為には、子ども達にもっと母国を愛してもらえるように我々がその土壌を作らなければなりません。

我々もしっかりと、更に強い日本を次世代の子ども達へ引き継いでいくことが責務でありまたその中にこそ我々の存在意義があるのではないでしょうか。YEG指針の末尾にこうあります。「行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ、力を合わせ国の礎となろう」とあります。今まさに礎となるべき時であります。礎とはよりよい日本を次世代の子ども達に引き継ぐ強い意志と行動でしかありえません。そしてその意思と行動は、子どもの育ちやすい地域環境を作るという信念なしでは成し得ません。大切なことは、我々が伝えたい沢山の事を静かに子ども達へ語りかけ、またその子ども達が大人になった時に、自分の愛する地域と日本をその次の子ども達へ連綿と繋いで行ってくれる土壌を作ることであります。きっとそうする事で、真に地に足をつけ、自分の人生に前向きな子ども達が多く育ってくれる事と信じております。日本商工会議所青年部全国大会を通して、次世代を担う子ども達がいかに我が地域、我が母国への誇りと自信も持ってもらう為に、我々は子ども達に何を伝えるべきなのか、共に考え、想いを共有していくには、「いい子どもが育つ日本一の地」、この宮崎こそがふさわしい地であると信じます。宮崎県が強く全国に誇れるこの土壌を発信し、知って頂き、地域に持ち帰ってもらい、幸せの花を全国で咲かせて頂きたい。その幸せの花は、きっと次の日本を担う子ども達に笑顔と希望という花を咲かせてくれると強く信じます。

キャッチフレーズ

『我ら礎。明日を想い、今を刻もう。ともにひなたから。』

只々黙々と日々の仕事に追われています。その毎日は、長い歴史の中に埋没してしまう事かもしれません。しかしながら、皆何とか昨日よりも素敵な今日にしようと額の汗を拭っています。こうした額の汗を何度も何度も拭えるのは、きっとそこに前向きな心があるからに他なりません。その前向きな心は、きっと全ての困難に立ち向かえる強さと柔軟さを持ち合わせているはずです。何か大きなものが欠落していようとも立ち向かえるはずです。では、何故立ち向かえるのでしょうか。きっとそれは「守るべきもの、守りたいもの」があるからではないでしょうか。自分の子ども・家族、自分が働いている会社、自分が置かれている地域の歴史・自然・仲間、そして引いてはこの日本。勿論優先順位はあります。全てを同時に行うのは不可能であります。しかしながら、その中でも皆、必死に自分の身と心と時間を削りながらも、今の行動がきっと日本を、地域を、我が会社を、そして我が子を明るい明日へ導ける、若しくはその明るい明日を守る為の行動であると強い信念を持つが故、進めるのだと信じて止みません。こうした想いを襷に載せて、日本のひなた宮崎県より全国へ向けて発信していきます。

ロゴマーク

大会コンセプトである「未来を襷に込めて」と言う言葉からイメージするロゴマークを作成しました。宮崎県を日本のひなたのような存在へ…その中心となる太陽を「未来・YEG」に見立て、それに向かって支え合う人々。人の部分には、天孫降臨の|地・宮崎もイメージし、天女の羽衣のようなデザインを「繋ぐ襷」に、雲に乗っているようなデザインを「礎」という意味で作成しています。そしてこの全国大会には、たくさんの方々が宮崎空港を利用します。この空港の名前にも付けられている、宮崎の象徴のひとつ「ブーゲンビリア」で全体を囲むことで、YEGメンバーが一体となって大会成功に向けて突き進む部分を表現しました。

主催

日本商工会議所青年部

主管

宮崎県商工会議所青年部連合会

開催地青年部

宮崎商工会議所青年部

参加対象者

商工会議所青年部会員
商工会議所青年部OB/OG会員(全国商工会議所青年部 連合会 OB/OG)
商工会議所役員および職員 会員家族

登録料

本会員・OB/OG  1人16,000円
非会員  1人 21,000円
会員家族 1人 5,000円(未就学児は3,000円)

大会規模

約5,000名

大会事務局

宮崎商工会議所青年部 (担当:坂本・杉田剛)
〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1番10号
グリーンスフィア壱番館7F
宮崎商工会議所内
TEL:0985-22-2161 FAX:0985-24-2000

組織図

協賛